おかもとまりさんの猫のびダイエット

ものまね芸人のおかもとまりさんが「猫のびダイエット」なるダイエット方法でかなり痩せたと言うことがしばらく前に話題になっていましたね。

おかもとまりさんは見た目には太っているようには見えませんでしたが、実際のところ公称サイズより大幅にオーバーしていたと言うのですから驚きです。

今もものまね番組を中心に幅広く活躍中のおかもとまりさんですが、彼女の実践した猫のびダイエットとはどんな方法なのでしょうか。
またその成果はどれほどのものだったのでしょうか。

探っていきましょう。

正式な方法はおかもとまりさんのブログをご参照いただければわかりやすいと思います。

猫のびダイエットはヨガのポーズと呼吸法をミックスした感じで、簡単に誰でもできる気軽なダイエット方法なのだということがブログの記事からよくわかります。
もちろんその効果は人によって個人差があるし、ダイエットの進捗度も個人差があります。
しかしながらおかもとまりさんはこの猫のびダイエットでウェスト68センチ→58センチに、体重48.5キロ→44.6キロになったそうです。
期間は約1カ月だそうですよ。

これは試してみない手はありませんね!

もっともこの猫のびダイエットの効果を発表する際に、おかもとまりさん自身「自分でもずいぶん鯖読んでいたな・・・」と反省の弁も。。。
芸能人の皆さんのプロフィールにあるスリーサイズとかって必ずしも正しいとは思っていませんが、結構衝撃の事実ですよね。
多くのタレントさんのスリーサイズに懐疑的になる一方(正しい方もたくさんいらっしゃいますよ念のため)こうしたダイエット効果が目に見えて表れるのもスゴイことなんだと思います。

おかもとまりさんのように、パッと見た目には太っているように絶対見えない方も、部分的には脂肪と格闘しているのも事実ですし、一般の人についてはウェスト60センチ以下の人ってほとんどいないと思います。

何かの番組で、アイドル予備軍や現役モデルの方々のサイズ、特にウェストの数値が本当かどうか検証していた番組を遠い過去に見た記憶がありますが(笑)多くのタレントさんは「過少申告」していたと言うことでしたね。
過少申告を責めるのではなく「そうなりたい」という気持ちの表れと言うことでとどめておきましょう。

話を戻しますが、おかもとまりさんの猫のびダイエットの方法、やり方について今一度おさらいをしていきたいと思います。

スポンサードリンク

*もともとはスター!ドラフト会議の『動物エクササイズ』のダイエット方法を編み出した、丁治紅先生発案のダイエット方法。

*食事制限は特にないとのこと。

*寝る前に一日十回行う。

これだけだそうです。

「本当にそんなんで痩せるのかしら?」

と言う声も聞こえてきそうですが、もう少し良く見てみましょう。

*四つん這いになって、目線は下、息をすいながらおなかを引っ込ませ9秒キープします。

nekonobi1.gif
画像はhttp://www.yoga-navi.com/からお借りしました。

*9秒キープしたのちに、『にゃ~』と猫のように言いながら、息を吐きながらお尻を突き上げ、肩~腕を伸ばします。この体制になりさらに9秒キープします。

nekonobi2.gif
画像はhttp://www.yoga-navi.com/からお借りしました。

ではこの猫のびダイエットにどんな効果があるのでしょうか。
まあ簡単なやり方なのですが、実際にやってみると結構いろいろなところを使う気がします。
特に腹筋でしょうか。
注意点としては、手と足の指はしっかりくっつけ、足幅はこぶし2個分ほど広げること、それから息をすいながらおなかを引っ込める事を忘れてはなりません。
またおなかをへこませることでホルモンを活性化させる効果があるのだそうです。
緊張と緩和を繰り返すことが非常に重要な要素であり、寝る前に一日10回やると驚きの効果が出るそうですよ!

おかもとまりさんの場合は、4日目で腹筋に筋が入り始めたとか。
おそるべし猫のびダイエット。
というかヨガの奥深さでしょうか。

ヨガにもいろいろなポーズがありますが、全てできればいいのですけれどなかなかそうはできませんよね。
まして、素人にはどれを取り組んでいいかわからないのでヨガスタジオなどに通うしかありません。
しかし、おかもとまりさんの猫のびダイエットならだれでもできそうですし短時間で済みます。
一つのポーズ(実質二つですが)に特化しているところもわかりやすくていいですよね!

私も寝る前のストレッチ代わりに取り組んでいきたいと思います。

みなさんも是非やってみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク