レッド吉田さんの食べ順爆発(食べる順番)ダイエット。ビビる大木さん、鳩山太郎さんも成功!

食べる量は減らさない。
食べる順番だけを変える。

たったこれだけでダイエットに成功するならあなたもやりますか?

お笑いコンビTIMのレッド吉田さんが子供たちの前で「ダイエットする!」と宣言し、微妙なリアクションの後に始まった「食べ順爆発ダイエット」。

はたしてうまくいくのでしょうか?

しかしながらこのダイエット方法は、ビビる大木さんや鳩山太郎さんが実際に行って二人合わせて約30キロもの体重減に成功した、常識を覆すようなダイエットのやり方だったのです!

はたしてどんなダイエット方法だったのか。
簡単に検証して行きましょう。

食べ順爆発ダイエットは『もてもてナインティナイン』のダイエット企画で行われたダイエットのやり方なのですが、ビビる大木さんの場合の結果は以下の通りです。

体重92.6kg→78.8kg マイナス13.8kg
ウエスト97cm→75cm マイナス22cm
体脂肪率24.9%→21.9%

また、鳩山太郎さんの場合は以下の通りです。

体重104.4kg→86.5kg(-17.9kg)
ウェスト117.5cm→102cm(-15.5cm)
体脂肪率37.1%→31.1%(-6%)

いかがでしょうか?

昨年2012年の11月頃に放送されたものの結果です。

彼らが行ったのはダイエットなのでしょうか?
普通に食べ、また、食べ、そして食べます。
もちろんトレーニングも行いましたが、特別な食事制限はしていません。

ただし、食べる順番だけは徹底して守ったと言うのです。

たった2ヶ月で上記のような結果を生み出した「食べ順爆発ダイエット」。
またの名を「食べる順番ダイエット」ともいうそうです。

ではその方法を見ていきましょう。

この食べ順爆発ダイエットはフィットネストレーナーの石川英明先生が考案したやり方です。
ishikawa.jpg

その方法は全く持って簡単です。
食事制限やカロリー計算すら必要ありません。

その1
食物繊維→たんぱく質→炭水化物と言う食べる順を守ることで、血糖値の急上昇を防ぎます。

たとえば定食風のものが出て、ご飯、サラダ、味噌汁、ステーキなんて感じだとします。
その時に食べる順番は上の通りに行っていくのがこの食べる順番ダイエットの秘密です。

最初は食物繊維(野菜類・海藻類・きのこ類・豆類)から食べます。
当然先のメニューでしたらサラダからになりますね。
サラダは脂質や糖の吸収を防ぐ効果もあります。
野菜類を最初に食べることで満腹感を少し増しておきます。
食物繊維ですから当然そうなりますね。最初に食べれば胃腸にもやさしくなります。

次はさらに満腹感を増やすために味噌汁を飲みます。

次はたんぱく質(肉類・魚類・豆類)になります。
筋肉の素となる肉類は欠かせません。
しかしここでは順番が大切。3番目となります。

そして最後に炭水化物(パン類・穀類・麺類・その他の炭水化物オートミールやシリアル)となります。
体のエネルギーとなる炭水化物は取らないわけにはいきません。健康面でも必要です。

と言うように全部完食となります。

ちっともダイエットになっていないように見えますが・・・

最初に書いたとおりこの順番を守ったうえでこれらのものを「一品ずつ」「完食」していくのです。
一番いけないのは肉とご飯を一緒に食べること。
脂質と糖質を同時に食べれば吸収されやすくなりダイエットにはならないと言うのです。

サラダ、味噌汁はとくにそれだけでずっと終わるまで食べてもさして苦労はないでしょうし、ステーキもじっくり味わって食べれば楽しいでしょう。
しかし最後のご飯。
ご飯を単体でおかずもタレも無くそのまま食べる・・・
結構大変だと思います。

しかしこのやり方にはちゃんと伏線があったのです。

しばらくするとなかなか体重が減らない時期が来ます。
ここを乗り切るためにものすごくアンビリーバブルな方法を使います。

なんと「爆発の日」をつくるのです!
bibirubakuhatsu.jpg

スポンサードリンク

爆発の日と言うのはダイエットスランプに陥った人にあえて『ドカ食い』をさせるやり方なんですね。
一見するととんでもないやり方なのですが、ダイエット中に痩せにくくなってきたとき、痩せるための酵素が体内に出てこなくなってしまうと言うのです。
いわゆるショック療法ですね!
急激にドカ食いすることで消化酵素が出やすくなるようにすると言うのです。
この爆発の日には、体重×45kcalの摂取が必要と言われています。
また注意点は、体脂肪率25%以下の人にしか効果がないということです。
ですので最初からドカ食いはできません。少し痩せてきて体脂肪が落ちてきてからとなります。

すると爆発の日から体重は一時増えるのですが、3日後体重はマイナスになるのですから驚きですね。
bibirubakuhatsu2.jpg

これを繰り返しながらローテーションしていき、徐々に体重を落として言った結果が冒頭のものです。
ビビる大木さんも鳩山太郎さんもスゴイ効果を得て満足だったそうです。

さて話はレッド吉田さんに戻ります。

レッド吉田さんも野球をやっていたので腕や脚は筋肉質に見えます。
しかしながら服をめくると緩んだおなかが現れて。。。どうしてそんなになるまで放置していたのでしょうかと聞きたくなるようなおなかをしていらっしゃいました。

子供たちは「本当にダイエットできるの・・・」と懐疑的なまなざし。

そんな中でスタートしたレッド吉田さんは、前述のビビる大木さんや鳩山太郎さんが成功した食べ順爆発ダイエットを実践して少しずつ効果が現れます。
しかし数日後、スランプになってきます。

最後にご飯を食べるのがだんだん苦痛になってきたとこぼし始めたのです。

この時ビビる大木さんがレッド吉田さんを呼び出します。

ビビる大木さんはまだリバウンド対策にこの食べ順爆発ダイエットを継続していたのです!

ちょうどビビる大木さんは爆発の日だったようで、レッド吉田さんの目の前でどんどん食べていきます。

ステーキもご飯も一緒に!
チャーハンや焼きそばもあとなんでしたっけ。。。
とにかくドカ盛りの食べ物それも炭水化物ばかりをガンガン食べていきます!
見ていたレッド吉田さんも唖然。
そして自分も食べたいと懇願しますがあえなくNGに。
それもそのはず。レッド吉田さんはまだダイエットを始めたばかりで爆発の日を設定するまで至っていなかったのです。
ビビる大木さんは言います。
「自分もこの爆発の日を楽しみに日々食べ順爆発ダイエットのやり方を守っている」と。
それを聞いたレッド吉田さんも頑張ろうと誓うのでありました。

この辺までが2013年2月19日放映分の話でした。

食べ順爆発ダイエットで一番いけないのが、糖質と脂質を同時に食べることです。
焼き肉とご飯、チャーハンあたりはとんでもないですしラーメンもNGではないでしょうか。カレーもダメダメです!
どれもおいしいものばかりですね。
でもダイエットとは言えおなかがすいてしまって仕方がないとか、栄養が足りなくて倒れてしまっては健康を損なうことになってしまいます。
しっかり食べられると言う部分ではこれ以上ないダイエット方法なのではないでしょうか。
最後にご飯というところは変えられないのです。
そこをしっかり我慢して絶対に痩せると言う気持ちを持つことが大切だと思います。

この食べ順爆発ダイエットは今までの常識では測れない恐るべきダイエット方法です。
これを考えたフィットネストレーナー石川英明先生の考え方、読み、そして裏打ちされた知識は特に中年男性の肥満を解消する大きな指針になることでしょう。

石川英明先生の教えをしっかりと守ったビビる大木さんや鳩山太郎さんが成功した結果を受けて、レッド吉田さんもきっと成功していくことでしょう。来週以降の放送が楽しみですね!
ishikawa2.jpg

食べ順爆発ダイエット。

この恐るべきまた頼もしいダイエット方法をしっかり目に焼き付けていきたいと思います。


食べ順爆発ダイエットの本の購入は↑からどうぞ。

スポンサードリンク