中澤裕子さん 簡単 プロテインダイエット

芸能人の中でもアイドルだった人はかわいらしいイメージが付き物です。

最近テレビなどでも盛んに見かける、中澤裕子さんの「DHC プロテインダイエット」。
2011年のダイエットアワード2011スペシャルモニターにも選ばれた中澤裕子さんのやっていたダイエット方法はどんなものだったのか…

興味深々ですね!

先に数字だけ書いてしまうと、たった2ヶ月間で減ったのが

体重 -6.8キロ
ウエスト -11.6センチ
体脂肪率 -8.6%

こんなにたくさんのものが体から剥がされて、スッキリキレイなボディに変身しました!
DHCのサイトで見てもその差は明らかでしたね。
芸能人で無くともこの数字を出すのは容易なことではありません。

さて本題ですが、そのDHCプロテインダイエットとはどんなものなのでしょうか?

ダイエットでの成功経験がゼロだった中澤裕子さんがどうして成功できたのか?
「取り戻せ“娘。BODY”」のコンセプトのもと、まずはカウンセリングから始まったそうです。

簡単な流れとしては、

1.遺伝子検査で太る原因をチェックする
2.プロテインダイエットでカロリーコントロールをする
3.サプリメントと運動でスタイルアップを目指す

というもの。
根本的な原因がどこにあるか、まずそこから始めて続いてどうやって無駄な部分を落とすのかを考える。
そしてキチンとしたカロリーコントロールで食生活を管理していく。
最後には内部から太りにくくしていくことと体を程よく動かすことで燃焼しやすくしていくと言う感じなのかなと想像します。

太ってしまった原因として彼女のコメントでは「年齢的なこともあるけれど、一番の原因は不規則な生活が積み重なったこと」とおっしゃっています。
特に食生活の面で不規則な食べ方、食事量、時間帯が長期間継続されてしまうと、どんどん太りやすいからだになってしまう。芸能人の方はとかく深夜に食事する機会も多く隠れた肥満に悩む方も多いと聞きます。

「DHCのダイエットアイテムを使って、ムリなくキレイやせ&もっと自分に自信を持ちたい」
悩める女心を吐露していました。

さて最初のステップ「遺伝子検査」による太る原因をチェックしていきます。

ダイエット開始の前に事前に遺伝子検査を受けた裕子さん。
その結果をもとにカウンセリングを受けたそうです。
そのカウンセリングによると、現在の食生活の事や過去のダイエットの事などを詳しく聞くことで(特に自己流ダイエットに潜む危険も浮き彫りになったらしい…)太ってしまった原因を究明していきます。
「食べないダイエット」とか「りんごダイエット」など過去にやってきたダイエットの事も話題になったらしいですが、栄養面などで全く効果なしと撃沈だったとか。
結果、リバウンドを繰り返すだけだったそうですね。

確かに自己流ダイエット…
耳が痛いですね(苦笑)
私もずいぶん痛い目に逢いましたし。
結果が出ればいいけれど、出ないと深みにはまってしまうダイエット地獄ですから…

スポンサードリンク

中澤さんの場合、遺伝子検査で出た結果が「洋ナシ型」と診断されたそうです。
さらに脂肪燃焼力が弱く下半身にお肉がつきやすい体との診断だったとのこと。
ある程度自覚があったとしても、こうしっかりと結果が出てしまうとけっこうショックだったのではないでしょうか。
甘いもの(おいしいですけどね…)や炭水化物を抑えるべきと考えていた裕子さんでしたが、結果は油ものを抑えるべきとのものでした。
遺伝子検査とともに渡されたパーソナルカルテによると、弱いと診断された脂肪燃焼力を高めるためにカルニチンと言うサプリメントを、また油に強さを見せるキトサン、さらにまた脂肪燃焼にかかわるサプリメントとしてビタミンBミックスがいいとのこと。
これは個人個人によって有効なサプリメントも違ってくるので、どうしてもと行き詰った方は早めに診断を受けるのがいいそうです。

サプリメント選びは素人では難しい作業ですよね。
なかなかアドバイスしてくださる方も周りにはいませんし。
貴重なアドバイスを得た裕子さんは次のステップで食生活の改善に挑みます。

不規則な生活が原因で食生活が乱れていた中澤さんでしたが、DHCのプロテインダイエットを始めたおかげで「3食しっかり食べる」習慣を目指したとのことです。
プロテインダイエットをお昼に飲むことを中心に朝昼晩としっかりと食事をとっていきます。
当然栄養面のバランスも良く気持ちも上がっていったそうですね。
特にお気に入りだったのは、いちごミルク味のプロテインダイエットとリゾットタイプのもの、またDHCの発芽玄米麺もお気に入りだったそうですよ。

こうした中で徐々に効果が表れ始め、着られなかった洋服も着られるようになったりでちょっと嬉しくなったときに次のステップへ。
管理栄養士さんのアドバイスで「プロテインダイエットはカロリーを抑える栄養食、サプリメントは年齢とともに減少する燃焼パワーなどを補ってくれる助っ人です。」「引き締まった体にスタイルアップさせたいなら、サプリメントで脂肪を燃やしながらの運動も!」と言われ、週1でボクササイズやお風呂前のエクササイズを行ったそうです。汗もたくさん出るようになり、さらにサプリメントやダイエット方法の効果を実感したとのことです。

その後体脂肪率が大きく減少したのに、肝心の体重が今一つ落ちない時期もあって少し悩まれたようですが、信じて継続した結果その後体重も減り始めてひと安心だったとか。
ダイエットって本当に数字ですぐ分かってしまうので、結果として表れるとすごくホッとするし次へのモチベーションも上がりますよね!良かったです。

それで2カ月経過した結果が冒頭のもの。

もう一度ここに書きますけど、

体重 -6.8キロ
ウエスト -11.6センチ
体脂肪率 -8.6%

素晴らしい結果だと思います。

食事をドリンクに置き換えてどうなるのか。
また序盤は結果が即現れるわけではないので不安もあったと思います。
どんなダイエットでも多くの方が「即効性」を求めがちですが、数日で結果は出るはずはありませんよね。

中澤裕子さんの場合は、じっくり自分と向き合って原因を究明し、色々な方のアドバイスをしっかり聞いて、自己流の悪さを認識し、信じてDHCプロテインダイエットを継続していったということです。

食べないダイエットやりんごオンリーでは栄養面の弊害があり、体調のみならずお肌の調子も落ちてしまいます。
ダイエットは痩せるために行いますが、栄養失調になってまでするものではありませんよね。

これからも健康的スリム生活を継続しようと思っていらっしゃる裕子さんを心から応援しようと思います。

(データおよび一部内容はDHC公式サイトを参考にさせていただきました)

芸能人の女性はやはりビューティなのがいいですよね!

私も頑張ろうと思いました。

スポンサードリンク