蛯原友里さんのダイエット

モデルの蛯原友里さん。
通称エビちゃんですが、とてもスリムでむしろこれ以上痩せない方が…と心配になってしまいますが。
LIP SLYME のILMARI さんと目出度くご結婚されましたね。

いつも素敵な蛯原友里さんですが、あのスタイルをどうやって維持していらっしゃったのか知りたいところですね。

エビちゃんが日ごろ気を使っていたダイエット方法はどんなものだったのでしょうか?

2006年ころ、SMAPxSMAPにもえちゃん(押切もえさん)と一緒に出演された際に、「今はダイエットをしていませんが…高校生の時は52~3キロあった。ヤバかったです。」なんて発言もされていました。
そのくらいなら…大丈夫じゃないですかと突っ込みたくもなりますが(笑)ご本人いわく「顎のあたりが」気になったそうですね。

そんな蛯原友里さんがCMでも海に飛び込むシーンが流れていたりして、意外にスポーツウーマンだったのはあまり知られていないかもしれませんね。水泳が得意だったと聞きました。それにしても本当にスリムボディですよね。

エビちゃんのダイエット方法は低インシュリンダイエットが主体だったと言われています。

できるだけGI値が高い食品はできるだけ摂らないようにし、太りにくくなるように体質改善しているとのことです。また食べすぎてしまった翌朝などは、炭水化物の摂取量を調整するなどしてバランスを考えていると聞きますた。

低インシュリンダイエットですが、これはロバート・アトキンス博士が考案したダイエット法であり、低炭水化物ダイエット、ケトン式ダイエット、ローカーボダイエットとも呼ばれるものだそうですね(Wikipediaより抜粋)。
一般的に一日当たり通常200〜300gである炭水化物の摂取量を20〜40gと極端に少なくし、糖分の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態に誘導するやり方らしいです。でもちょっとピンときませんね。。。

インシュリンが正常に働かなくなるとインシュリンが多く作られ高インスリン血症になってしまうそうですね。このため脂肪として蓄えられやすく悪循環になってしまうらしいです。
この時は低血糖となり余計なものが食べたくなってしまうことになりまた気分がすぐれなくなってしまうらしいです。
さらにはインシュリンを作りすぎてしまうと肝臓の疲労が増してしまいます。そうするとインシュリンを作れなくなってしまい今度は血糖値を下げられなくなってしまい糖尿病に…。
この辺のメカニズムについては専門家に確認した方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

蛯原友里さんが取り組んだ低インシュリンダイエットは、血糖値を低めに保つことによりインシュリンの分泌を抑少しずつ減らしていき脂肪の蓄積を防いで行く方法です。。
これはいろいろなところで科学的根拠に基づき、食事の品目選びややり方を考えることを取り入れたダイエット方法なのです。
また低インシュリンダイエットのやり方としては、GI値が低い食品を選ぶ事が重要です。
食事の量は特にそれほど減らさずにそのままで、またカロリーを極端に減らしたりもしないそうです。

ポイントとしては、砂糖やジャガイモはできるだけ避けて、食物繊維の豊富な野菜を摂取するのがいいとか。
それと乳製品をうまく活用していくこと、ヨーグルトや牛乳もいいのではないでしょうか。
血糖値を安定させるために酢を摂っていくのもいいやり方の一つですね。

また蛯原友里さんは日ごろ気をつけていることがあるそうです。

体を冷やしすぎないように極点に冷たい水はほとんど飲まないこと、また就寝前3時間からは食事はしないということです。

一般的にも就寝直前にいろいろ食べてしまうのは良くないと言われていますよね。
寝ている間や翌朝に内臓に大きく負担をかけることにもつながってしまいます。
また、冷たい水は体を冷やしてしまいます。
それは当然脂肪燃焼効果を妨げる一因にもなってしまいます。
そういう少しのところが健康や美容に悪影響を与えてしまうことをだれしもが知っているのになかなかできない…。蛯原友里さんはモデルのプロとしてそのあたりは徹底していらっしゃるのだと思います。

蛯原友里さんのダイエット方法は、私たちには少し難しいやり方かもしれません。
でも一つの知識として、低血糖や高血糖のメカニズムや低体温がちな現代人が注意するべきことなどを教えてくださったのではないかと参考にしていくべきではないでしょうか。

それにしても、あんなスリムに一度はなってみたい…
いや、なって見せますよ(笑)

スポンサードリンク