生姜紅茶(ジンジャーティー)ダイエット 君島十和子さん

元女優でまた元モデルの君島十和子さんが日ごろ行っていると言われている「生姜紅茶(ジンジャーティー)ダイエットを取り上げてみたいと思います。

君島十和子さんは誰もが知っている「美のカリスマセレブ」ですよね。

そういう意味でも大変参考になる点がたくさんあると思います。

生姜紅茶ダイエットは医学博士の石原結実さんが本も出版しているダイエット方法で、最近かなり世間に広まっているようですね。結構ご存知の方も多いことでしょう。

君島十和子さんも生姜紅茶、いやジンジャーティーと言った方がおしゃれかもしれませんね。君島さんももはやサプリメントの代わりに飲んでいるとも言われています。
また、モデルの小雪さん、美肌師である佐伯チズさんも常飲しているとのことですね。
それを聞いただけでも美しくなれそうです(笑)
小雪さんは先日の秘密の嵐ちゃんにも出演した際に、ご自身で生姜紅茶を入れて嵐のメンバーにふるまっていらっしゃいました。
日ごろから飲んでいらっしゃるのがよくわかるひとコマでしたね。

生姜紅茶の作り方レシピをいくつか紹介しますね。

その1
あったかい紅茶の中にすり下ろした生姜を2つまみ程入れる。
出来ることなら生の生姜をすりおろしたものがいいとのこと。(その辺はのちに解説します)
飲む方のお好みで黒砂糖やはちみつなどをを加えていくのもベターなやり方ですね。

この方法がポピュラーだと言われています。

小雪さんの場合は生姜そのものでは無くてしぼり汁を入れていましたね。
それでも効果は変わらないそうですよ。

その2
君島十和子さんによる生姜紅茶のレシピ
お鍋にお湯を沸かすところから生姜を入れることによって生姜のエキスがたっぷり入ったの熱湯を作ります。
そのお湯をつかって紅茶を入れるんです。
使うお湯がすでに紅茶エキスたっぷりになっているところがいいですね!

その3
石原結実さんによる生姜紅茶レシピ
まずは紅茶を普通に入れます。
そこに生姜1片の皮を剥いてすりおろし、そこから出た生姜の絞り汁小さじ1~2杯を加えます。
搾らずにそのまま入れてもいいんだとのことですね。 (紅茶カップ1杯について生姜3cc位が適当な量だそうですよ)
生姜独特の辛みと言うか渋みがありますので、お好みで黒砂糖、はちみつなどを入れるのがいいそうです。
これを1日に3~6回飲むことで効果が表れると言うことらしいです。

生姜紅茶ダイエットの効果

やはりどういう風に効果があるのか興味深いところですよね。そのあたりを探っていきましょう。

まず人の体のメカニズムを考えます。
人はそのほとんどが水分でできていますよね。
ですので体重を減らすと言うことを考えた時にこの水分を考えることが重要な要素となってきます。

現代社会の日本人は、筋肉労働や運動不足になりがちですよね。どうしても日々日常的に運動を取り入れづらい生活をしているのではないでしょうか。また塩分を摂らないようにと意識過剰がちで極端に制限したり、水分のとりすぎる傾向にあったりはたまた体を冷やす食べ物のとりすぎ、さらにはお風呂と言っても湯船に入ることはほとんどなくシャワーですましている入浴習慣も上げられます。夏になれば冷房の中での長い時間過ごしがちになってしまう、特に内勤の会社員の方などはそうん理がちではありませんか?
そんな一般社会人の生活習慣などがあって人の体温は50年前に比べて体温が約1℃低下していると言われています。

体温は体にとって当然ながら大切な要素であり、体温が1℃下がることで代謝が約12%落ちると言われています。したがって低体温の方は、そうでない普通の方と同じものを食べても「12%太る」ということに数字上なってしまいます。でも裏を返せば体温を1℃上げることで「12%やせる」ということになるわけなのです。
体温については軽く考えずにたった1℃、されど1℃としっかり見つめることが大切ですよね。

摂取カロリーいわゆるエネルギーを日々しっかり計算している方、過剰にならないようにしている方であってもすぐ太ってしまう、毎日ウォーキングなどを取り入れて運動しているのにもかかわらず体重が減らない方もいらっしゃるでしょう。その根本的な原因は「体温の低下」が多き景況している可能性が高いと言ってほぼ間違いないのではないでしょうか。

体温の低下を防ぐ、体の代謝をアップする効果が生姜紅茶にはあるのです。

体を温める、また冷やしやすい食べ物には下記の様なものがあります。
・体を温める・やせやすい食物(赤・黒・橙)
チーズ、赤ワイン、黒ビール、日本酒、紹興酒、紅茶、黒砂糖、和菓子、黒パン、玄米、小豆、黒豆、黒ごま、根菜、海藻、北方産フルーツ、塩、味噌、醤油、赤身の肉及び魚肉、魚介類、佃煮、漬け物。
・体を冷やす・太りやすい食べ物(青・白・緑)
牛乳、白ワイン、ビール、緑茶、白砂糖、洋菓子、白パン、白米、大豆、白ごま、葉菜、南方産フルーツ、酢、マヨネーズ、脂身の多い肉及び魚肉。

食べ物にあまり注意を払わず、日々冷えやすくなる生活習慣にはまってしまうと、体温の低下=代謝の低下につながってしまい大小便(特に小便)の排泄低下から水太りになりやすくなっていきます。またそれと並行して脂肪の燃焼の低下ももたらすこととなり肥満の原因となっていくのです。

と考えてくると、体温を1℃上昇させることによって実は簡単にやせられる(はず)ということになるとはおもいませんか。

そこで話は戻りますが、生姜および紅茶、その他黒砂糖などのの効果について考えていきましょう。

まず生姜の大きな効果として発汗作用が挙げられます。
発汗作用はダイエットや冷え症改善にとても効果的なのは皆さんご存知の通りですよね。
生姜には新陳代謝を良くし体温を上げる効果があります。
この効果は、生姜に含まれる辛味成分の「ジンゲロール」によるものだと言われています。
ジンゲロールと言う成分は血流をよくすることとともに消化を助け、体内のすべての臓器の働きを活性化させる事が知られています。
細胞を活発に働くようにして尚且つ体内の新陳代謝を高める効果があるので、生姜を使ったダイエット効果は広待っているのだと思います。

スポンサードリンク

そして生姜の効果には利尿作用があることも見逃せませんよね。
利尿作用は当然むくみ解消につながっていきますから特に女性には興味深い効果と言えます。
生姜の効果により腎臓の働きが良くなりまた利尿効果を高めてむくみを解消していく。そして肌を内側から活性化していくので美肌効果にもつながっていくと考えられています。

さらには体内の余計な水分の排泄を促してくれる効果にも期待大ですね。
生姜の効果による保温作用はみずみずしいお肌を維持してくれます。
体内から余計な水分の排泄をしてくれるとともに、必要な水分は残すことで保湿効果を得られると言うのですから驚きです。

それとともに代謝を活発にし気力を高めるので抗うつ効果があることも言われていますよね。
ストレスない生活はダイエットに必要な要素だと考えられると思いますよ。

生姜の効果をいろいろと考えてきましたけれど、よく考えてみれば、生姜って私たちの日常で使われている百数十種類の漢方薬の70~80%に使用されているんですよね。それは先人がその大きな効果を昔からしていたということなのだと思います。

では次に紅茶の効果について考えていきます。

紅茶にも体を温める作用がありますよね。それは当然新陳代謝アップにつながっていきます。生姜との相乗効果にも期待ができると思いますよ。
また紅茶はたくさんあるお茶の種類の中においてもカテキンも豊富に含んでいて、身体をあたためる効果が大きいことでも知られています。ここも生姜とのコラボレーション効果が期待できますね。

さらには利尿作用もあってむくみ解消につながります。カフェインを含んでいるから利尿作用があってむくみ解消の効果につながるのですね。

続いて黒砂糖の効果です。

生姜紅茶はミネラル豊富な黒砂糖(もしくはハチミツ、てんさい糖)が加わることでさらに一層効果をアップしていくことができるんですね。
ミネラル豊富だと言うことは滋養強壮作用の効果も高いと言えます。また保温・発汗作用によって美肌効果にも期待できます。

これらの生姜、紅茶、黒砂糖などの効果は、つまるところアンチエイジングにとって必要不可欠な効果ばかりです。
このような一連の効果をしっかり踏まえてダイエットに励んでいくのがいいと思います。

君島十和子さんを始め多くの女優さんやモデルさんたちは、生姜紅茶の効果をいろいろなところで知っていち早く実践していたのでしょう。

生姜紅茶ダイエットはちょっと気がつきそうで気がつきにくい、「やりやすくていい効果のダイエット」だと言えますよね。

ここで生姜紅茶ダイエットの効果が上がるコツを考えます。

生姜紅茶を飲むタイミングとしては朝をおすすめします。
朝は体温も低いのが気になるところ。当然代謝も低下していますよね。
体を目覚ましさせる意味でも朝飲むのがいいと思います。
それといいタイミングとしてもう一つは、お風呂に入る前に飲むとより効果が期待できます。
飲んでからお風呂に入ればものすごい量の汗が出ます。ちゃんと湯船にも浸かってくださいね。

普段の体調面で注意することは、胃酸過多の方やアレルギー体質の方は生姜の量を少なくしてから始めてみる事をお勧めします。最初から飛ばすことはありません。徐々に体を慣らしていきましょう。

口コミ情報と言うほどではありませんが、石原結実さんの著書「朝だけしょうが紅茶」ダ
イエット)を実行された某有名企業の社長さんがいらっしゃるそうです。
この方は6ヶ月で体重25㎏のダイエットに成功しウエストも22cmも減、さらに高脂血症、高血圧も改善し
たという記事がこの方の実名とダイエット前→ダイエット後の写真入で、某夕刊紙に掲載されたことがあるらしいです。

この方は100㎏以上の巨漢だったせいもあってかこれほどの減量効果が得られたとも言えますが、生姜紅茶ダイエットで10㎏前後の減量に成功された人は世間ではたくさんいらっしゃると言われています。

また生姜紅茶ダイエットは、ワイドスクランブルやみのもんたさんのおもいっきりテレビ、ドリームプレス社、発掘!あるある大事典などにも既に取り上げられており、多数の有名モデルさんたちも愛用しているダイエット方法なのです。



また長くなりますが、生姜紅茶ダイエット以外にも生姜を使ったダイエット方法があります。

料理研究家の浜内千波が成功した「生姜ダイエット」。
ドリームプレス社で浜内千波の生姜ダイエットが紹介されていました。

料理研究家の浜内千波さんが実践した生姜ダイエット。

浜内さんは28歳のころ、なんと96㎏にまで太っていたそうです。
その頃の写真を見たらさらに驚きで全く別人のようだったとのことですね。
今50代になった浜内さんの方がとても若々しく見えました。

生姜は上の方でも書いたように、女性の冷え性の改善に効果があるとされ注目をあびていますしまたダイエット効果は抜群と注目を集めています。
今こそそうであっても、その生姜ダイエットの効果に対して既に約20年前に注目していたのはすごいことだなと感じました。
・焼肉のタレに生姜を入れる
・ジャムにしてパンにつけたりする
・納豆に生姜を混ぜる
・紅茶とも相性抜群
・日々の中で雑巾がけをするなど「ながら運動」を取り入れていた
これらを日常的に行った結果、たった1年ほどで体重が96㎏からなんと56㎏までダイエットできたとのことです。
54歳になられた今も生姜を食べ続けていらっしゃる浜内さんはリバウンドしておらずご健康そうだとのことです。

いろいろ見てきましたが、生姜紅茶ダイエット、さらには生姜ダイエットの効果はいかが感じられますでしょうか。
芸能人のみなさんはアンチエイジングにとても熱心で参考になりますよね。

私たちも楽しく美しく痩せるよう頑張っていきましょう!

スポンサードリンク