熊田曜子さん ながらエクササイズダイエット

ニッカンスポーツなどで以前取り上げられていたのがタレント熊田曜子の「ながらエクササイズダイエット」です。
「男性が触りたくなる」スタイル抜群のボディーは、熊田さん自身が4年ほど前からおなかや腕のぜい肉を胸にあげるマッサージと日常の『ながらエクササイズ』
を実施して行ったことで生み出された独自のダイエット方法でなのです。

それはいったいどんなダイエット方法なのでしょうか?

女性の「私、やせたい!」と言う気持ちは過去も未来も永遠に続いていくものですよね(笑)。
熊田曜子さん流の「胸上げ」や「くびれマッサージ」が、世間の女性に浸透するのかどうか見ものだと思っています。

ではながらエクササイズとはどんなやりかたなのでしょうか?

みんながみんな熊田曜子さんのようなボディーになれるとは到底思えませんが、熊田さんが言うには誰にでも素敵な体になれる要素があるとのこと。
それは、おなかや二の腕などの年齢を重ねるごとに落ちにくくなるぜい肉を大切にしなさいと言うのですから驚きです。
この本当に消えて無くなってもらいたい「ぜい肉」を熊田曜子さんは「ぜい肉は女の宝です!」と言いきってしまいました。

「同じお肉でも、おなかや二の腕のお肉が胸に上がってくれたらすごい財産だなと。でも、それって実際、本当にできることだ
から、女性のお肉は全部、財産だと思っています」。

「毎日、おなかの肉をブラジャーに入れ込んでたりしたら(胸が)大きくなるんですよね」。

ともおっしゃっています。

年齢とともにお肉のつき方が変わってきます。
とは言っても彼女はまだ28歳。
でも自分のからだの変化をしっかり感じ取っているからこそ言えるのですよね。
世間の女性は見習って自分の体をよく観察することから始めるべきではないでしょうか。

そこで熊田曜子さんのながらエクササイズダイエットの本質を見ていきましょう。

本質なんて大げさに言ってもそんなに難しい方法ではないそうですよ。

「毎日1時間体を触っています」
熊田さんは4年ほど前から、自分の体を1日でトータル1時間触るマッサージを始めたとおっしゃっています。
熊田さんと言えばいろいろなダイエットをテレビ番組などで実践していたタレントさんとしても有名ですよね。
一時期は観点ダイエットに励んでいましたが、どこかの番組で「やり方が間違っている」と指摘を受けていたのを思い出しました。

そのほかにもご自身の言葉の中で、ジムに通ったり、エステに行ったり、糖分抜きダイエット、前述の寒天ダイエットなどあらゆるダイエット法に挑むもののあえなく失敗に終わります。
そう言った幾多の失敗から「だれかにどうにかしてもらいたいと思っていた。でも何ともならなかったので『これはいいかげん、自分でやらなくちゃ』と自分で自分の体を触るようになったんで
すね。顔のマッサージを始めて1カ月ぐらいしたら、体重が変わっていないのに『やせたんじゃない?』と言われて。そうしたら、自分も楽
しくなってきて、どんなに眠くてもどんなにお酒を飲んでも、必ず毎日、自分の体を1時間触っています」とのこと。
こうしてひょんきっかけから体を触るながらエクササイズが始まったらしいです。

でも毎日1時間も体を触ることは長くないのでしょうか?
熊田さんご自身は「全然!」と問題視すらしていません。
テレビを見ながら、携帯を触りながら鎖骨の上下を指の関節を使ってマッサージ。そういえば彼女はブログも1日に2~3回まめに更新していますよね。
新幹線など、乗り物に乗っているときは、太ももをぞうきんでしぼる感覚でキュッとマッサージする。
「内側のももは男性を意識しています。私が理想なのは、内もものフワフワ感が残るように。触りたくなる肌が目標なんです」。
顔は、指を曲げた第2間接を使い、内側から外側へマッサージ。
「顔は朝と晩、化粧水をつけるときに10分ほどマッサージします。あごのラインとか気持ちがいいので」。
とにかく暇さえあれば何かをやりながらエクササイズしているのがダイエットにつながっているんだすとのこと。
これなら誰にだって出来ますよね。
でもどんな時でもそれを忘れずにやることが実は結構大変だし、自分の中でしっかり意識付けができているかどうかなのだと感じました。

これだけではダイエット効果満点とは言えません。
さらなるスタイル改善のために、ブラ装着時こそ「胸上げ」の勝負ポイントだと熊田曜子さんは言っています。

スポンサードリンク

「胸上げ」こそ重要なポイント。素敵なスタイルに見せるためにブラジャー装着時が勝負なんだとのことです。
体をサイドに傾けたときやまた下にかがんでおなかの肉が重力で下がった部分を上にあげて、ブラジャーの中で押し込むのだそうです。
「3時間に1回、トイレに行ったときに固定の位置に修正するんです。毎日やれば、変わり始めます。」
その毎日やるのがさすがにグラビアタレントのプロ意識ですよね。
本当に素敵なスタイルになりたいならぜひ真似しなければ!
熊田さんはジムに通いなお且つジョギングも欠かさないそうです。しかしジョギングによるダイエット方法では、バストの脂肪が燃焼してしまうこと、またバストが型崩れする危険があるので、
胸にサラシを巻くそうです。

また二の腕にも気を配っています。
二の腕のお肉をマッサージして、さらにそのぜい肉を胸側にに寄せて胸をマッサージしていけば二の腕の肉も貴重な「宝」に変身するのだとおっしゃっています。

さらに腹筋、背筋、脚を鍛えることはサラリーマンの方やOLさんでも、日常のデスクワークでもキッチリできるからやってみることをお勧めしますとのことです。
「腹筋と背筋を使っていることを意識して垂直にいすに座ります。脚もかかととひざを付ける。10分やるだけでも違いますよ」。
この姿勢はしっかりやってみると結構意識しないとできません。また姿勢が悪くなりそうになったら両手を後ろで組めば姿勢を正すことを心がけましょう。
「立っているときは、壁を使って体の線を一直線に直せばOKです」ともおっしゃっています。

小さな努力が大きなダイエット効果を呼び込んで、一時は激太りとか揶揄されていた熊田さんも、最近はすっかり痩せてまた素敵なボディーになっていますよね。

ブログなどを拝見してもスレンダーで且つナイスボディー。素敵だと思います。

また余談ですが、彼女が前に出演していた日テレのうんちくクン(でよかったのかな?)で間食のチョコレートのことを話していましたね。
チョコレートダイエットともとれるやり方でしたが、ダイエットのストレス軽減と食前の満腹中枢に対する刺激という面ではアリなのかなと思います。
ただしチョコレートは砂糖の少ないものでやらなければ意味はありませんけどね。

小さなゴールを設定して、それが達成できたらちょっとだけ間食するのもいいとルールをつくったとか。

ちなみにもうひとつ。
熊田曜子さんのダイエット方法として最も効果的だと考えられるのは、甘いものを食べたくなった際に、甘い香りのするキャンドルを炊く、または甘い香りのするシャンプーを愛用すると言った
方法があります。
ダイエットにとって「過剰な食欲」は禁物です。臭いなどで満腹中枢を騙すという方法は医学的にも有効とされています。

ダイエット成功の陰にはいろいろな苦労やストレスはつきものです。
熊田曜子さんのように自分なりの体験談で得たやり方を実践し、暇を見つけては何かをやりながらでもダイエットはやっていけると言うのは大変参考になるやり方です。

そういえば本も出されているのですよね。
『簡単!熊田的愛されボディメイク』の本
【内容情報】3ヶ月でー8kg!?バストはupでウエストdownの憧れの“くびれ”を手に入れる!!ダイエットからメイクまで。
今すぐできる熊田曜子の秘密の美容法、初公開。
【目次】
01 身体のリズムを知ってめざせ“くびれ美人”/02 朝・夜2回の簡単ボディマッサージ/03 無理せずできる簡単トレーニング!
/04 愛されボディは身体の中から/05 自分を変えることで毎日を楽しく!熊田流メイク講座/06 大公開!グラビア仕込みの10
倍可愛く見える“愛されポーズ”

一読の価値ありですよ!

私たちもいろいろなダイエット方法がありますけれど、自分に合ったダイエットのやり方を何かをやりながらでも必ず継続していくことが大切なんだと思いました。

みなさんも頑張っていきましょう!

追記

熊田曜子さんはテレビ朝日の「やじうまテレビ」にも出演されましたね。
そこで引き締まったボディ、腹筋を披露しまたベリーダンス(このところはまっていらっしゃるとか)もみせてくださいました。
本の宣伝だけではなく、ご自身でしっかりと努力した結果があのお姿なのだと思います。

スポンサードリンク