吹石一恵さんの美容法とダイエット方法

女優の吹石一恵さんはスタイルも抜群でうらやましいですよね。
吹石一恵さんが雑誌やテレビでコメントした実践している美容法・ダイエット法・健康法などを見ていきたいと思います。

さて吹石一恵さんはどうやって美肌・体型を保っているのでしょうか?

2008年ころの吹石一恵さんは一日2Lの水を飲むことを日常の習慣としていたそうです。
またそうしつつもただ水を飲むだけでは体が冷えてしまいます。
そこで内臓を温めると空腹感が抑えられる効果も考えて時には飲み物はホットを飲むこともしていたようですね。

それと湯船に浸かりながら、年の数だけウエストをひねる運動をするなどもされていたそうですよ。
寝る前にストレッチも欠かさなかったとか。
それとオフの時、時々ボディボードをする。
またこの年の一年ほど前からジムに通って、インナーマッスルを鍛えていたそうです。

自分なりに忙しい中でもいろいろと取り組んでいらっしゃったと聞いています。

吹石一恵さんは日々の食生活・食習慣で注意していたのは、肉より野菜や魚中心の和食を食べ、腹八分目を心がけていたこと。
当たり前のようで結構できていないのは私だけではないはずです(苦笑)
見習わなくてはいけませんよね。

その前年ころの吹石一恵さんは、春からゴルフを始めてハマッていたそうです。
夕方に友人を誘って練習場に行き、1時間ほどクラブを振って楽しんだとか。
ゴルフ自体は練習場ですから軽く汗を流す程度の運動ですけれど、意外に疲れるので夜10時くらいに寝てしまうなど早寝の習慣には役だったとか。

またこの当時、イソフラボンが良いという噂(実際にいいですけれど)聞いてから、納豆や豆腐などの大豆製品を毎日1つは食べるようにしていたともいわれています。
食生活は健康面、ダイエット面でも大切な要素です。吹石一恵さんは常日ごろ気を配って生活していらっしゃったのですね。

吹石一恵の食生活面での話の中で、東京で一人暮らしを始めて5年間、一度もできあいのお弁当を買ったことはないとも言われています。
これってなかなかできることではありません。
カロリーや栄養面での隔たりをできるだけないように気をつけていたんだとか。
また体調をくずしたらプロとして失格といわれてしまいます。できるだけ自炊して自炊するようになってさらに野菜が好きになったそうですね。
よく自炊するのは豚汁だとか。たくさんの野菜を一度にとれるからとてもお気に入りの料理だそうですね。

スポンサードリンク

吹石一恵さんのダイエット方法の中で、水飲みダイエットをしていると前述しました。

それまで吹石さんはあまり汗をかかない体質で代謝も良くなかったらしいですね。
水をよく飲むようになってから、汗をかくようになったことがよかったらしいです。
岩盤浴にいく時も、腸マッサージに行って循環を良くする時も、ぬるめの水を1杯飲んでから行っていたそうでしっかり汗をかいてきたそうです。

また定期的に人間ドックに通っていることも見逃せません。
ダイエットはやり方を間違えると健康面での弊害が出ることはみなさんも御存じなのではないでしょうか。
ダイエットのみならず、仕事をやっていくなかでも健康だというお墨付きをもらえればまた頑張れるのではないでしょうか。

吹石一恵さんは、an・anでセミヌードを披露していらっしゃったことがありましたね。
そのパーフェクトなボディに驚きまた羨望のまなざしを送った方も多かったのではないかと思います。
その時のan・anでは、吹石一恵さんのパーフェクトなボディの秘密である「超スピードダイエット・目指したい!くびれと曲線美!吹石一恵のパーフェクト
BODY」という特集が組まれていました。
そして吹石一恵さんのダイエット方法が公開されてその当時大きな話題になりました。

吹石一恵さんのダイエット方法ですが、前述したように飲み物は出来るだけホットを飲むそうです。
これは、内臓を温めると空腹感が抑えられるからだそうです。
体を温めることで代謝アップを狙うのはある意味ダイエットで王道のやり方だと思います。
でもその都度すべての飲み物を温かくするのは意外に難しいことです。
でも吹石一恵さんはそれを日ごろ実践しているので代謝量の数値が大きく太りにくい体になているのではないかと想像しています。

私たちも参考にできる点は真似をしながら自分に合ったダイエット方法を模索していくのがいいのではないでしょうか。

頑張っていきましょう!

スポンサードリンク