しょうが紅茶とはちみつであったかい とくダネ!

フジテレビで毎朝やっている「とくダネ!」の中で、以前森本アナウンサーのコーナー「パパットさん」と言うのががありましたが、ここで温活についてやっていましたね。
携帯用カイロなどもありましたが、やはりしょうが紅茶をアレンジしたあったかい方法が紹介されていました。

それは、しょうが紅茶とはちみつを使ったものでしたね。
これからの秋冬(ちょっと早いですが)身体を冷やさないのも体調管理やダイエットには大切なことです。

しょうが紅茶にはちみつを入れるのはしょうが紅茶ダイエットの記事のところでも少し触れています。
しょうがもすったそのままを入れるのが定石ではありますが、とくダネ!で紹介されていたのは少しやり方が違います。
しょうがをすったものをフライパンに入れます。
さらにそこにはちみつを入れて一緒に10分ほど火を入れると言うのです。
はちみつの量にとくに決まりはなく、自分の好みで甘さを調節すればよいとのこと。
まあ、簡単ですのでお試しください。

くれぐれも油を入れてはいけませんよ(笑)

そのあとにダイエットと脳の関係も少しやっていましたが、難しいことはともかく「ダイエットするんだ」「温かくしたい」としっかりと意思表示しながら取り組んでいくことが大切なんだと感じます。

しょうが紅茶はいろいろな通販サイトでも販売されていますが、そのままただ飲めばいいということでなく、自分なりに飲み方や味、しょうが紅茶を飲む以外の周辺状況(いかに体を冷やさないか)などをかんがみて積極的に温活を進めていくことが重要だと思います。

いまはまだ昼間は暑いですが、夜は結構涼しくなっています。
身体を冷やさないように気をつけながら体調を管理していきたいですね。

頑張りましょう!



スポンサードリンク