マライア・キャリー 奇跡の産後ダイエット

しばらく前にニュースをにぎわした、マライア・キャリーさんの産後ダイエット。
なんと31キロもやせたと言うからスゴイとしか言葉が見つかりませんよね!

でもしかし。。。
31キロもやせなければならなかったとしたら、どれだけ太ってしまったのか・・・

その辺はちょっと置いといて(笑)マライア・キャリーさんが行ったダイエットについてみていきたいと思います。

マライア・キャリーさんは2011年の4月に双子の赤ちゃんを出産。
その時には体重が一体何キロあったのか、誰にもわからないらしい?ですが、かなり苦労をしていたようです。

単に太ってしまっただけでなく足に水がたまって浮腫が出来、むくみがひどかったというマライアさん。
相当に厳しい状況だったようです。

足に浮腫ができたりするのは妊婦ならまああることだとも言えますが、妊娠時期に通常では考えられないような太り方をしてしまい、体にかかる負担は相当だったようです。

ところが最初の1週間で18キロも体重が落ちたと言うのですから分かりません。
なんでも体内の余計な水分が無くなっただけでこれだけの体重減。びっくりです。

その後は、同年7月末からはダイエットプログラムの『Jenny Craig』社の広告塔に決まったと言うこともあってか、同プログラムを通じてプランを立てダイエットにはげんだマライアさんでした。
そのダイエットプランの内容は、1日に1500カロリーの特別メニューを食べ週3回エクササイズするという至ってシンプルなものだったと言うのです。あまり難しいことはやらずに体を動かしていったのですね。
これによって、当初の18kgに加えてたった3か月で約13kg、合計約31kgの減量に成功したのだというのです。

スポンサードリンク

日本でやっていた番組で(多分デーブ・スペクターさんかな?)がマライアさんのダイエットを取り上げていたと記憶しています。
エクササイズだけでなく食生活にも気を配って、ヨーグルトを頻繁に食べるなども取り入れていたようです。
ヨーグルトダイエットは日本でもはやっていましたよね。
その他にもフルーツもより多く取り入れていたように聞きました。
あまりフルーツばかりでも体を冷やしてしまうので温かいもの(たとえば温野菜)とうまく組み合わせないと代謝が上がらなくなって脂肪燃焼しにくくなることもありますから注意が必要ですよね。
若い女性がフルーツだけとか野菜だけのダイエットをしていることをよく耳にしますが、絶対に良くないのでバランスを考えた食事と運動に切り替えることをお勧めします。

話は戻りますが、マライア・キャリーさんはコメントの中で「90パーセントがダイエットプランによるものよ」と『Jenny Craig』社に対する賛辞を惜しみませんでしたが、はたして運動と食事だけで簡単に31キロものダイエットに成功するはずがありません。
プランを信じてなお且つ自分を信じて行った彼女の「プロ根性」が成功へと導いたのは間違いないことでしょう。

「犬の散歩や海でのワークアウト」
「子犬と一緒にジョギングしているの!」

普通の日常だけのように聞こえるこのコメントに隠されている真のプロの魂。
やはりプロ意識がかなり高いと言えるのではないでしょうか。

ダイエットを頑張ろうと思うのであれば半端な気持ちで取り組んではいけない、目的意識を高く持って臨まなければ成功をつかめない。
そのくらい大げさに考えるべきなのかなと考えさせられるのがマライアさんのエピソードだと思います。

自分にできることをしっかりと認識して、私たちもダイエット頑張っていきましょう!

スポンサードリンク